初犬生活

初めて犬を飼いました。 ビーグル犬「リンダ」との、悪戦苦闘の日々を不定期記録していきます。現在、先天性慢性肝炎からの後天性門脈シャントと診断。病気と付き合いながら、毎日ゆるく暮らしています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のリンダちゃん

ハッ!!!!


と気付いたら10月終わって11月に突入しておりましたね。。。
色々滞っていて申し訳ないです。。。


実家から帰ってきた飼い主は、またしても胃痛に襲われており
ついでに腰もちょっぴり痛くなったりなんかして
日々ゴロゴロゴロゴロしておりました。



最近のリンダですが、少し元気がないようで、
夜のお散歩も、少し歩いたら「もう帰ります」と拒否の構え。

そして先日、見た事のない茶色い胃液を吐きました。
慌てて調べてみると、血が混ざっているとの事で
吐いた翌日に病院へ駆け込み診察。

エコーで診てもらうも、特に異常は見られなかったので
3日ほど経過観察して再度病院へ行きましたが
なんとなーく大丈夫そうな感じです。


最近、休日のお留守番が多くてストレスがたまったのか(休日留守番大嫌い)
季節の変わり目だからなのか、身体になにか起こっているのかは
分かりませんが、引き続き様子を見ていきます。


しかし飼い主は「マジ!?いよいよその段階きちゃった!?」と
ちょっと、いや結構ワタワタしちゃいました。
そして久々に10キロ持って小走りしたので、腰痛再発。←運動不足





食欲は変わらず超絶旺盛なのが救いです。







しかし、ステロイドの影響なのか、最近頭や手足の毛が薄くなってきました。
(写真では分かりにくいかな?)


(3月に行った手術時に刈られた毛は、いまだ伸びずにパッツン状態)





だんだんお顔も白くなってきました。







まだまだ元気でいてもらう為にも、
自分にできる範囲の事をやっていこうと思います。




更新も。。。が、がんばるぞっ。。。フフフ。。。




いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

続 選択の話

肩こりが改善されるという事で、最近ラジオ体操をしています。
全力でやると結構汗もかくし、身体に染み付いているこの動きのおかげで
日々無理なく続けられます。

地道にやっていたら、本当に肩こりを感じなくなりました。
ラジオ体操、オススメです♪


では、前回の続きです。




まずは、ペット用のサプリメントがないか調べましたが
なんだか成分がよくわかんねぇなぁーという感じ。

そこで、人間用のサプリメントをあげる事を考えました。
現在病院で処方されているサプリメントは、
人間用でも代用できると先生に言われていたので。

成分がオルニチンのみのサプリメントを選び、
1日1粒の半分をあげる事にしました。
人間は1日6粒摂取だったので、体重で大体な計算。←大まかNE!

恐る恐るあげてみましたが、
リンダは普通にペロリと飲み込みました。



それから数日後、リンダに変化が出ました。



(昨晩のリンダ。一度帰ってきた相方君が会社の人に呼ばれてまた出て行き
なぜ自分と遊ばず出かけるのかが納得できない姿)





まず、眠るようになりました。
今までは夜中までウロウロしていたのですが、
23時過ぎたあたりからは、ベッドやソファーで眠りだします。

オルニチンには眠りの体感が良くなる効果もあるそうです。
なんにせよ、しっかり寝て体力回復してくれるのはありがたい。
これがひとつめの嬉しい事でした。


そして、ふたつめの嬉しい事。
発作が出ない!!!!
かつては毎週必ず起こしていた発作でしたが、もう2ヶ月は出ていません。
お留守番中もよだれや失禁の形跡もありません。


みっつめの嬉しい事。
脳症が出ない!!!!
脳症が出そうになると、尻尾は下がり足元はふらつき
目も見えなくなりご飯も食べないといった感じになりますが、
今は飯は常に完食で、オウオウと要求アピールも欠かさない。
尻尾はいつもピンピン、目はランランと輝いています。


そして、これはオルニチンとは関係ないかもしれませんが
ずっと生えてこなかった毛が少しずつ生えてくるようになりました。
ゆっくりでも身体は機能している、
そう実感できました←ついでに体重もグングン増えてるしNE!



これにより、リンダの病院通いはぐぐっと減り、
近場の日帰りならお出かけできるくらいになれました。
飼い主も、少し楽に生活が出来るようになりました。

今回は良い結果につながっているみたいなので
このサプリメントをあげて良かったのかな、と思います。





(今朝のリンダ。たまねぎ入りのパンだからあげられないよって言っているのに
とにかく諦めない姿勢を見せてくるので写真もボケちゃった図)




でも、これも一時しのぎでしかない事は理解しています。
この先も様々な選択を迫られる事になると思います。
後悔のない選択なんて・・・本当にあるのかいな?!と思います。


悩んだし迷ったけれど、手に入れる事ができたこの「日常」が
とても幸せだという事で、ひとまずOKとしよう!!←自分に言い聞かせてるWA!

今は、この状態がより長く続く事を祈ります。


相変わらずの長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。



※これは我が家の場合の話なので、参考にはしないで下さいね。



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 


次回からはお出かけ記事を書いていこうと思います。←いつになるのかしらNE!
コメ返も頑張ります!


テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

選択の話

最近ちょこちょこお出かけできるようになってきたリンダちゃん。
お友達の皆様からも、よかったね、良い笑顔だね、と
本当に嬉しいコメントを頂けるまでになりました。

今回は、このように良い状態になるちょっと前の事を
書いていこうと思います。
本当は書くか迷ったけど、記録として。。。

そして例のごとく長文になってしまいました♪テヘッ




退院後も、突然出てくる脳症に悩まされていた飼い主。
その度に病院へ駆け込んでいました。
それは朝だったり、夜だったり。
フルタイム勤務をしている私にとっては、結構しんどい状況でした。

そしてついには発作まで出てしまい、
さらに目を離せない状態になったリンダ。

常に緊張状態で監視を続けていたせいか、
疲れが全く抜けない毎日でした。


あかん!このままだと、共倒れになってしまう!


そこで、どうにかしてアンモニアを抑える事はできないかを
自分なりに考える事にしました。

昨年からアンモニアの吸収を抑える薬を飲ませていますが
それでも出てしまう脳症。

手作りご飯の肉も関係しているのかなぁと思い
なんとなくドライフードをあげたらガツガツ食べたので
それ以降はドライフードをあげるようにしました。(←肝臓用は低タンパクで高カロリー♪)

その後も、アンモニアアンモニアと毎日ブツブツ呟きながら←怖いYO!
色々調べた結果、見つかった単語が。

「オルニチン」

オルニチンとは、しじみに多く含まれている成分だそうです。
肝臓にはしじみって言いますもんね。

我が家もかつてしじみ汁をあげていた時がありましたが
仕事終ってお散歩行って、人間のご飯作りながらしじみ煮てー冷ましてーとなると
時間も手間もかかってしまっていたので、
今はあげるのをやめていたのです。←やめなきゃよかったのにNE!

そんなオルニチンの効果は、
血中アンモニアを分解し、無毒に変換してくれるとの事。
(その他にも、疲労を取るとか色々あるみたいです)


これ!私が望んでいたものはこれだ!!


しかし、あげていいものかどうか悩みました。
薬ではないけれど、身体に入るものだし
これのせいで悪化するかもしれない、と。

本来なら先生に相談すべきところだと思います。
でも、かかりつけの先生はサプリメントには詳しくない。
詳しい先生を探すのも考えましたが
リンダの大嫌いな病院に余計に連れて行かなくてはいけない。

お友達にも相談しながら悩んだ結果、私の独断であげる事に。





(今朝のリンダ。ご飯が出るまでは動きがノロい傾向にある)



私は焦っていました。
今まで週に1度だった発作が、週に2度起こった事があったから。

このままじゃダメだ!
なんとかしなきゃいけない!!

そればっかり考えていました。。。



続く・・・



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

 
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

お会計記録

今回は、生体検査手術と夜間救急でかかった金額を記録します。

大学病院のほうは細かく書きましたが、
夜間救急は・・・こ、項目多すぎなのでざっくりと書きましたー。
(↑大学分入力したら目がショボショボになってしまった疲れ目飼い主)




☆ 大学病院での費用 ☆

2/19
・初診料     4,500円
・診察券     210円
・レントゲン検査 9,600円
・血液検査    2,100円
・超音波検査   7,350円

計        23,760円



2/27
・手術の内金   50,000円

計        50,000円



3/4
・再診料     3,000円
・血液検査    12,180円
・特殊血液検査  3,780円
・麻酔料     15,750円
・手術料     61,512円
・各種造影検査  7,140円
・病理組織検査  8,400円
・注射 点滴料  5,040円
・内服薬     13,280円
・サプリメント  17,430円
・調剤料     400円
・エリザベスカラー   1,995円
・入院料     25,200円
・内金      -50,000円

計        125,107円




☆ 夜間救急での費用 ☆

3/5
診察時間 23時~10時

・診察料      10,500円
・入院料      22,050円
・血液検査もろもろ 32,025円
・VSA会員病院割引 -5,250円
・端数切捨       -5円

計         59,320円



かかりつけ時の入院費は・・・わ、忘れた・・・。
5万くらいだったと思います。←曖昧(-_-;)

ちなみに、月々の薬・サプリ代が2万くらいですかね。




病気になるとお金もかかるし、時間も取られます。
動物と暮らすというのは、大変な事だと実感しています。



それでも!





リンダと過ごす時間、プライスレスッ!




 いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

生体検査手術 観察記 その2

最近、日曜夜に放送されている「キスマイBUSAIKU!?」という番組がお気に入りです。

「Kis-My-Ft2の7人が「ブサイク」と呼ばれないようにするため、
特定のシチュエーションでの対応の仕方や、相手へのプレゼントセンスなど
様々なチャレンジを通してかっこよくなるために勉強する番組」
※wikiより引用


かっこ悪い振る舞いをした人には、審査員(一般女性)から
キツい言葉を浴びせられるのですが、これがまた面白くて
眠いのについつい見てしまうという。

明日からまた仕事か~というブルーな気持ちを和ませてくれるので
これからも楽しみにしていこうと思います。

しかし、メンバーの顔と名前がいまだ覚えられません(小声)




それでは、書き溜め投稿の続きです。


しばらくすると、今度は肝臓を一部切り取る作業へ。
先生のポジションにより処置がよく見えませんでしたが
終わったらなにやら糸のようなもので肝臓を縛っていました。
止血作業なのかな?


そして、お腹を閉じる作業へ。
最初に内側を縫って、最後に外側を縫って
ホチキスみたいな器具でパチンパチンと留めて終了。

ホホーそうやってやるんだー、なら傷口開く事もないなぁ、と
飼い主は妙に感心しておりました。

その後、タオルで包まれてドライヤーを当てられるリンダ。
身体を冷やさないようにしてくれていました。


手術が終わり待合室で待っていると、先生がいらして
術中に撮影していた画像と共に、病状の説明をしてくれました。

リンダの体内にはたくさんの異常血管がありました。
色々な臓器にへばりついて、その形はいろは坂のようにウネウネしていました。
肝臓の中にも外にも血管が出来ており、
こうなってしまうと手の施しようがないとの説明を受けました。

肝臓自体も小さく硬くなってきており、赤くてつるっとしている健康な肝臓と比べると
色が黄色っぽくなっていて表面がなんか変な感じでした←ボキャブラリー薄っ

もう「お手上げ」ってやつです。


事前に、シャントについては調べていました。

先天性だったらほとんどの場合が手術可能。
成功すれば、健康な子と同じような生活を遅れるし寿命も長い。
けれど、後天性の場合は手術適用外が多く、予後は。。。

きっとリンダは先天性だ!小さい頃から肝臓おかしいのは、きっとこのせいだ!
きっと手術できて良くなる!また走れるようになる!

そう信じて手術に踏み切った飼い主でしたが、後天性の手術適用外と知り
チーンお陀仏ボッシュート燃え尽きたぜ真っ白になとなった訳であります。


という事で、現在は

先天性の慢性肝炎→肝硬変(進行中)と、後天性門脈シャント

という病名で落ち着いた次第でございます。
後々、肝性脳症とてんかんみたいな発作というオマケもついてきました。いらねー!




リンダにはしんどい思いをたくさんさせてしまいました。

ごめんね。飼い主に付き合って頑張ってくれて、本当にありがとうね。

li0132.jpg




色々あるけれど、皆様からたくさんのパワーを貰った飼い主は
現在はとっても前向きに暮らせています。

そして、病気もぜーんぶひっくるめて、可愛い可愛いリンダちゃんです。
これからも一緒に頑張っていきますー!


親バカ丸出しで締めてみました。



以上、手術見学記でした。




いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

 
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

うこん

Author:うこん
★リンダ (ビーグル♀)
誰とでも穏やかに過ごせる
優しいアラフォー
基本的に無表情

★デムーロ (雑種猫 ♂)
元野良猫
チンピラ気質の甘えん坊
趣味はリンダいじめ

 
★飼い主 うこん(埼玉在住♀)
万年肩こりです

 

script*KT*
script*KT*
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
記念
2010年7月29日 受賞しました
 banner
頂きました
+Rのぷうさんより 
おひまつぶしに
リンダ御用達
リンデムご飯
お買い物

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。