初犬生活

初めて犬を飼いました。 ビーグル犬「リンダ」との、悪戦苦闘の日々を不定期記録していきます。現在、先天性慢性肝炎からの後天性門脈シャントと診断。病気と付き合いながら、毎日ゆるく暮らしています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛まれた話

えー、放置していたネタを書きだす前に、
まずは恥ずかしい話を先にしておこうかと思います。



実は先日、リンダちゃんに指を噛まれてしまいました。
指の腹が裂けて、爪の根本がぱきっと真一文字に割れてしまいました。


なんでかと言いますと…


散歩中、リンダがなにかを拾い食いをしたんです。
もう夢中になって噛んでるのは分かっていたのですが…。

しかし放っておく訳にはいかんと、取り出そうとしたらガブっと。

夜の住宅街に、「いぃぃっでぇぇぇー!!」という
はた迷惑な絶叫をかましてしまいました(-_-;)

道路に血がボタボタ垂れ始め、どんどん痛くなる指。

いかん、まずは血を止めなくては。

ハッ

今日に限ってティッシュがない ウェッティもない タオルもない

NAI・NAI・NAI 恋じゃNAI ←懐かしきシブガキ隊

とか言ってる場合じゃNAI。


仕方ないので、リンダのうんち袋を拝借。
(紙とビニールが一体型になっているもの)

止血しながら歩きたい!でもリンダがいるから無理!

いい年こいた大人が、血まみれのうんち袋を指に巻きつけて
「いてぇよぉ・・・いてぇよぉ・・・」と泣きながら帰宅。←不審者丸出し


たまたま埼玉にいた相方くんに病院まで連れて行ってもらい、
傷口の処置と、破傷風予防注射をブスッと肩に刺されました。
そして、抗生物質をもらって無事終了。

犬・猫・小動物に噛まれた場合は
ただの擦り傷切り傷よりも、細菌感染の可能性が高くなるので
自己判断せずに、病院できちんと診てもらう事が大事だそうです。




家に帰ると、いつも通り私にくっついてきたリンダ。
治療後の指を見せながら
「私だったからまだ良いけど、今後は私にも他の人には絶対にやっちゃダメだからね」と
しつこく言い聞かせました。(今更意味ないんですけどね)


普段は、私の手に歯が当たるだけでハッとした顔をするリンダ。
噛んだらいけないというのは分かっているんだけど
食べ物を目の前にしちゃうと・・・うーん・・・。


拾い食いを直せない飼い主の責任ですが、
なかなか痛い授業料になってしまいました。
噛まれた瞬間に怒る事ができなかったのも悔やまれます。
(もはやリンダそっちのけだった)


拾い食い防止の強化と、
スイッチが入った犬を制御できるようにしておかないといけないなぁと
改めて痛感させられた出来事でありました。



l01063.jpg



ちなみに、私の指の傷口は順調にふさがりつつあります。
心配ご無用です。



という、親バカ飼い主の失敗談でございました。



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うこん

Author:うこん
★リンダ (ビーグル♀)
誰とでも穏やかに過ごせる
優しいアラフォー
基本的に無表情

★デムーロ (雑種猫 ♂)
元野良猫
チンピラ気質の甘えん坊
趣味はリンダいじめ

 
★飼い主 うこん(埼玉在住♀)
万年肩こりです

 

script*KT*
script*KT*
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
記念
2010年7月29日 受賞しました
 banner
頂きました
+Rのぷうさんより 
おひまつぶしに
リンダ御用達
リンデムご飯
お買い物

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。