初犬生活

初めて犬を飼いました。 ビーグル犬「リンダ」との、悪戦苦闘の日々を不定期記録していきます。現在、先天性慢性肝炎からの後天性門脈シャントと診断。病気と付き合いながら、毎日ゆるく暮らしています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院記 その2

前回の続きです。今回はさらに長くなっちゃいました 汗
文字ばっかりでつまらん記事でございます。


検査を終えた後に、先生からのお話がありました。


まずは血液検査。
これは、相変わらず数値は高かったです。(数値の紙がもらえなかった)
でも、GPT値は前回よりは半分くらい下がっていたかな??



載せ忘れていましたが、こちらが前回の数値。

r1786.jpg


前々回よりまた上がっておりました。
(私の記憶が確かならば、今回はGPTは500くらいでGOTが200くらいだったような)



次に、超音波検査。
写真を見た限りだと、大きさや形に異常はなし。
あ、前回書き忘れたのですが、レントゲンも撮りました。それも同じく異常はなし。
背骨がまっすぐできれいでした。テヘ



次に、細胞検査。
この検査は、細い針を外側から刺して、肝臓の細胞をちょびっとだけ採取するそうです。
麻酔なしの検査だそうですが、想像するだけで怖いですね。
ちなみに、針を刺す都合上お腹の毛が剃られまして、手触りのよいハゲができておりました。

r1787.jpg


真ん中に赤く見えるポチッとした部分に刺したのでしょうね。


この検査で採取する細胞はとても小さい為
得られる情報は限られてはくるそうですが、その範囲内では異常なし。



そして、最後の総胆汁酸検査。これは2週間後に結果が出ます。
この結果によって、今後の方針を決めましょうという事になりました。

結果が良ければ、色々な薬を試しながら様子見。
結果が悪ければ、CTを撮って詳しく調べたり、場合によってはお腹を開いて
肝臓の一部を採取する生体検査をしなくてはならないかもしれないとの事。


ただ、今はすぐに手術が必要だったり、命に関わるような事はないとの事でホッ・・・。
仮に全身麻酔をかけなくてはならない検査になったとしても
この数値なら麻酔はかけられるので大丈夫、という事も分かりました。
麻酔がかけられないというのが結構気になっていたので、そこらへんもホッ・・・。



そして、こうなった原因の話。
この年齢で肝臓の数値が上がるのは概ね2つの可能性があるそうで、
ひとつは、変な物食べちゃって肝臓が解毒を頑張っているという可能性。
もうひとつは、先天性の血管の奇形。

これはかかりつけ医でも言われていたし、自分でも調べていたので
ちゃんと理解はできました。

最近は食べ物には気を使うようにしているので、
変なもの食べたとしたらお散歩中。(からあげとか・・・)
でも、そう言った場合は1ヵ月くらいで数値は元に戻るらしいです。
からあげ食べてなかったら、もしかしたらもっと数値は低かったのかなぁ 涙


先天性の場合は、治る場合と治らない場合があるようですが、
先生は「治らない時の事は今は考えないようにしましょう」と言って下さいました。
あくまでも前向きにという姿勢に、こちらとしてはとても安心できました。




まずは第一段階という事で、新しい薬を出してもらいました。

r1784.jpg


今飲んでる薬の他に、もう3種類追加です。
この一番右の銀のパッケージの薬、さぞやデカい錠剤だと思いきや
中見は一番左のクスリと同じサイズでした 笑


これを2週間飲んで、その後血液検査です。
今度はかかりつけ医で出来る事になりました。ふぅー、近いからまだ気が楽だ。
その時には総胆汁酸検査の結果も出ていると思うので
電話で今後の方針について話しましょう、との事でした。



長々書きましたが、やっぱり思っていた通りすぐには結果は分かりませんでした。
先生は、見た目はこうやって異常がないけれど
この数値を見る限りだと、肝臓の中で何かが起こっているのは間違いないので
ステップを踏みながら治療して行きましょうね、と言って下さいました。

嬉しかったです。
前向きな事を言ってもらえたのがホントに嬉しくて泣きそうでした。
(かかりつけ医でも最初はそうだったのですが、長引いてくるにつれて
先生はうーんと悩む姿ばかりだったので。。。)



話が終わって、あと1時間後にまた採血があったので
リンダと少し外を散歩してから、また戻って採血だけしてようやく終了。
終わったのが14時半過ぎ。帰りは渋滞にまきこまれて
家に着いたのは17時。長かったぁー。


そして、気になるお会計情報は

診察料 2,520円
薬剤料 6,380円
検査料 7,815円
画像診断料 12,600円

計29,315円でした。
想像してたよりは安かったです。(もんのすごい想像してた)




そしてこの日、リンダに2回目のヒートがきたのを確認しました。
病院にいる時はいつもと変わらずチャキチャキ動いてはいたけれど
もしかして本当はだるかったのかもなぁ・・・。

昨日も今日も、遊びにのってくることなくダラダラ寝ているリンダちゃんです。

r1785.jpg


そんな時にたくさんの検査をして、よく頑張ったね。偉かったよ。




ひとまず今は、もらった薬をちゃんと飲んで、2週間後の血液検査を待とうと思います。
幸い、リンダは薬が好き(?)みたいで、そのままでもボリボリ食べています 汗

これで何か変化があるといいなぁと、淡ぁーい期待を寄せる飼い主でありました。



1回目よりながーーくなってしまいましたが、
最後まで読んで頂いて、ありがとうございました!



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うこん

Author:うこん
★リンダ (ビーグル♀)
誰とでも穏やかに過ごせる
優しいアラフォー
基本的に無表情

★デムーロ (雑種猫 ♂)
元野良猫
チンピラ気質の甘えん坊
趣味はリンダいじめ

 
★飼い主 うこん(埼玉在住♀)
万年肩こりです

 

script*KT*
script*KT*
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
記念
2010年7月29日 受賞しました
 banner
頂きました
+Rのぷうさんより 
おひまつぶしに
リンダ御用達
リンデムご飯
お買い物

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。