初犬生活

初めて犬を飼いました。 ビーグル犬「リンダ」との、悪戦苦闘の日々を不定期記録していきます。現在、先天性慢性肝炎からの後天性門脈シャントと診断。病気と付き合いながら、毎日ゆるく暮らしています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓迎されました

土曜日は、リンダを連れて友達の家へ行きました。

その子の家は、幼稚園児2人にダックス♂ルイが1匹という
リンダにとってまた新たな経験となるような状況です。

どうなるかなぁ…とドキドキしながら向かいました。

(※飼い主必死だった為、写真あまりありません。)


まずはダックスのルイとご挨拶。

最初はルイがワフワフ言っていたのですが、
リンダさんが低姿勢を示したところ、落ち着いてきたかと思いきや…

ルイ君、基本的にメス犬には年中お盛んなようでして。。

リンダがメスと分かると、しりをクンクン&ペロペロ。
そしてブワッと上に乗っかってきました(汗


子供だしまだ大丈夫とはいえ…なんか気分的にイヤァァッ!

そして、手当たり次第にも程があるぞールイッ!


友達が一生懸命ルイを引き剥がすのですが、
情熱に火がついたルイは止まりません。

最初リンダは何が何だか分かっていない様子でしたが、
「そういう遊び」だと思ったのか仕返しなのかは分かりませんが
自分からルイの上に乗っかり始め…うーん、あまりよろしくないような…。


その中に子供のHちゃんが乱入。

犬が好きなようで、リンダにくっついていくのですが、さすがは幼稚園児。手荒。
マズルをバチバチぶったたいたり、頭をグイグイ撫で回しておりました。

そして、興奮が抑えきれなくなると定期的に「キャーーーー!!!」と絶叫 笑

Hちゃんに悪意がないと分かるのか、リンダも噛み付いたりはしないのですが
予測不能な動きと絶叫に、かなり戸惑っていたようです。


ルイとHちゃんにひたすら追いかけられるのを見てて、
さすがに気の毒になり、キャリーの中へ非難させました。

キャリーの中に入ってても洗礼は止まらず。

入り口にべったり張り付くルイ&Hちゃん。
クンクン泣くルイに、隙間から指や箸を入れるHちゃん。
それを引き剥がす大人達。

リンダ、今まで見た事がないくらい小さくなって寝ていました…。


rinda29.jpg



子供もいなくなり、ルイも落ち着いてきた頃に再度出して
トイレやご飯を済ませ、しばし探索したり友達と触れ合ったりして
最後は落ち着いての帰宅となりました。

ちなみに、Hちゃんもルイもとっっっっても良い子です。
ルイは、名前を呼べばちゃんと寄ってきて、人のひざを枕に眠るカワイイ奴なんです。

rinda30.jpg



すっかり疲れたようで、家に着いたら爆睡のリンダさん。


rinda31.jpg


強烈すぎたかなぁと思いましたが、これもまた経験という事で…。


余談

友達宅で、一度ブレーカーが落ちて真っ暗に。

何も見えない暗闇で
「リンダのやつ、テーブルとかに乗っかったらどうしよう」とか思っていたら
なんと自ら私の膝の上に乗っかってきました。めずらしい!

ビックリ&嬉しくなっちゃった私は、「んも~大丈夫だよぉ~」と
ハグハグ抱きしめていると、電気が点灯。

そしたらプイッと降りていかれました 笑

こいつめ、さてはツンデレか。
スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

うこん

Author:うこん
★リンダ (ビーグル♀)
誰とでも穏やかに過ごせる
優しいアラフォー
基本的に無表情

★デムーロ (雑種猫 ♂)
元野良猫
チンピラ気質の甘えん坊
趣味はリンダいじめ

 
★飼い主 うこん(埼玉在住♀)
万年肩こりです

 

script*KT*
script*KT*
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
記念
2010年7月29日 受賞しました
 banner
頂きました
+Rのぷうさんより 
おひまつぶしに
リンダ御用達
リンデムご飯
お買い物

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。